2005年11月30日

#13 行動の種類

----------------------------------------------------------------------
◆ 第3のゴール『行動』の種類
----------------------------------------------------------------------

『認知』『判断』が正しければ Just do it!! と言いたいところですが、

『行動』はプロコミの最終ゴールです。

やはり、ポイントを抑えてミスが起こらない様に注意が必要です。


『行動』で考慮するポイントを3種類に分類しました。

1.必然性
2.意識
3.強制


◆1.必然性◆
●想定内の行動

WBSやスケジュール等で定義された行動(作業)を意味します。
また、リスク管理等で発生が想定されている行動(作業)等も含みます。

●想定外の行動

予測されていなく、偶発的に発生する未知の行動(作業)を意味します。
  緊急性の高い事が多く、場当たり的になる場合が多々あります。
  『認知』『判断』のプロセスを必ず行う必要があります。

◆2.意識◆
●意識的な行動

『認知』『判断』に基づいた行動を意味します。

●無意識な行動

組織・個人の文化・習慣・経験等による反射的な行動を意味します。
『認知』『判断』のプロセスを端折る事が多々あります。
要注意です。


◆3.強制◆
●強制的な行動

顧客・上司等・プロジェクト状況により、規制された行動を意味します。


●非強制的な行動

顧客・上司等・プロジェクト状況によらず、自主的な行動を意味します。
  


◆補足◆

『行動』でも『判断』で取上げた3要素の関係しますが、
本号では省略します。

●立場依存性
●タイミング依存性
●連続性

『#9 判断の種類』を参考にしてください。


本日はここまでです。


posted by mori at 00:00| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。