2005年11月08日

#10 判断の思考プロセス

----------------------------------------------------------------------
◆ プロコミの第2のゴール『判断』の思考プロセス
----------------------------------------------------------------------

●まずはイメージから

何事も最初が肝心です。
まず、『判断』についてイメージしてみましょう。

以下の4つについてイメージして下さい。


1)判断を求める内容は?

2)判断を求める相手は?(立場依存性)

3)判断を求める時期は?(タイミング依存性)

4)最終判断までの経路は(連続性)
^^^^


●次に、準備です。

イメージが明確になったら情報を整理しましょう。

『判断』は正しい『認知』を前提としています。要注意です。

情報が整理できたらプロコミの媒体・方法の決めて、作成しましょう。


1)『認知』のための情報を収集する。

2)『判断』に必要なストーリを考える

3)プロコミの媒体・方法の決定

4)プロコミの媒体・方法の作成


連続性がある場合は、複数人(組織)に複数回プロコミが発生します。

毎回媒体を作成しするとかなりコストが掛かりますから、できるだけ共通化した
方が良いですね。


ただし、時はコストを掛ける必要があります。


『判断』されなければ意味が無いですからね・・・メリハリが大事です。


●最後にプロコミ実施!!

連続性を意識し、最終判断(目的)を達成するまでプロコミを続けます。

『認知』と同様に確認を忘れないで下さいね。重要です!!


1)プロコミの実施

2)結果の確認

3)結果がNGの場合は原因を調べ、リトライ

*最終判断の結果が出るまで1)〜3)を繰り返す



本日はここまでです。




posted by mori at 00:00| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。