2005年10月18日

#7 認知のまとめ

----------------------------------------------------------------------
◆ 認知のまとめ
----------------------------------------------------------------------
プロコミの第2のゴール『判断』を考える前に、
最初のゴールである『認知』についてまとめてみます。


■プロコミの3つのゴール
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
プロコミの相手(受信者)への期待により3つのゴールに分類されます。

1.認知:正しく情報を理解して欲しい時
2.判断:正しく情報を理解し、かつ判断して欲しい時
3.行動:正しく情報を理解し、判断し、かつ行動して欲しい時


★☆ポイント☆★

3つのゴールは『正しく情報を理解して頂く事』が基本となっています。

つまり、『認知』が最初かつ最重要のゴールと位置づけられます。



■『認知』の3つの要素
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
正しく情報を理解して頂くためには3つの要素を考慮する必要があります。


1.水平方向のバイアス:知識・経験などの色眼鏡
2.垂直方向のバイアス:組織・立場などの色眼鏡
3.人間性 :個性・状態などの特異性


★☆ポイント☆★

プロコミには『発信者』と『受信者』が存在します。
3つの要素は双方が意識する必要がありますよ。

『受信者』の理解がないと、正しく『認知』されませんからね!!



■『認知』の思考プロセス
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

PDCA(Plan:計画/Do:実施/Check:確認/Action:リトライ)で考えました。

最後にCheck(確認)を忘れないで下さいね。重要です!!


●Plan1 :プロコミのゴールは?⇒『認知』!!


●Plan2 :発信者は?


●Plan3 :『認知』してもらう相手は(受信者)?


●Plan4 :『認知』してもらう内容は?


●Plan5 :『認知』してもらう相手の『水平方向のバイアス』の確認


●Plan6 :『認知』してもらう相手の『垂直方向のバイアス』の確認


●Plan7 :『認知』してもらう相手の『人間性』の確認


●Plan8 :プロコミの媒体・方法の決定(口頭、文章、会議、メール・・・)


●Do1 :プロコミの媒体作成(Plan7の決定内容:媒体)


●Do2 :プロコミ実施(Plan7の決定内容:方法)


●Check :結果は? ⇒OK:プロコミ終了!!
     ↓
  ↓NG
     ↓
●Action:原因を精査しリトライ!!


(補足)

特にPlan(計画)では6W1Hを考慮してくださいね。

---------------------------------------
○Why(目的) :Plan1
○Who(誰が) :Plan2
○Whom(誰に) :Plan3
○What(何を) :Plan4(5/6/7)
○How(手段) :Plan8
○When(いつ) :Plan8
○Where(どこで):Plan8
---------------------------------------


本日はここまでです。


次号ではプロコミの第2のゴール『判断』について考えます。


posted by mori at 00:00| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。