2005年10月04日

#5 垂直方向のバイアス

----------------------------------------------------------------------
◆ 垂直方向のバイアス
----------------------------------------------------------------------

プロコミの最初かつ最重要のゴール『認知』のミスを防ぐために、
考慮すべきもう1つのバイアスが『垂直方向のバイアス』です。


『垂直方向のバイアス』は組織・職位・立場などによる色眼鏡の事です。


プロジェクトには色々な組織・職位・立場の人が参画しています。
この参画者・組織をプロジェクトのステークホルダと言います。


ステークホルダは『利害関係者』と訳されることが多いようですが、
私はあまり好きではありません。


『利害』ってあまり響きが良くないですよね?
^^^^

ですので、私の訳し方はこれです。そのままです。(笑)

ステークホルダ=プロジェクトに関わる全ての組織・人
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

では『垂直方向のバイアス』の
極端な例を3つ挙げてみます。(本当に極端ですよ!!)

[垂直方向のバイアスが生じる例]----------------------------------------

■■例1
発注者と受注者

■■例2
複数の会社が受注している場合における受注会社間

■■例3
プロジェクトリーダとメンバ

----------------------------------------------------------------------


踊る大捜査線では、そのキャッチフレーズ
『事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ!』
の通り、会議室側と現場側でかなり激しく対立していまよね。


お互いが『垂直方向のバイアス』を理解していない(したくない?)事で
対立が生じてると考えられます。


室井さんのように双方の色眼鏡を認識し、行動できる人がプロジェクトには
必須ですね。



読者さんの周りの人を見回してみてください。

・・・・・・・


『垂直方向のバイアス』を考慮しない事により、正しく『認識』されず
対立している事はありませんか?



プロコミは発信者と受信者がいますから、『垂直方向のバイアス』は双方に
存在する事を忘れないで下さいね。


特に『垂直方向のバイアス』は相手を理解する事が重要です!!



『垂直方向のバイアス』のチェックポイントです。

●チェックポイント(眼鏡の色=組織・職位・立場など)

 □ あなた(発信者)の眼鏡の色は何色ですか?
 □ 受信者は誰ですか?
 □ 受信者の眼鏡の色は何色ですか?
 □ あなた(発信者)と受信者の眼鏡に色の違いはありますか?
 □ 受信者に『認知』される内容(表現)ですか?
(眼鏡の色を考慮していますか??)


【発】垂直方向バイアスと【受】垂直方向バイアスの差を意識して下さい。

■発信側: 情報+【発】垂直方向バイアス
■受信側:(情報+【発】垂直方向バイアス)-【受】垂直方向バイアス



本日はここまでです。


次号では認知の『人間性』について考えたいと思います。


posted by mori at 00:00| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。