2005年09月06日

#1 プロジェクト

----------------------------------------------------------------------
◆プロジェクト
----------------------------------------------------------------------
●プロジェクトの定義

PMBOKではプロジェクトを以下に定義しています。

<引用開始>^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

プロジェクトとは、独自のプロダクト、サービス、
所産を創造するために実施される有期性の業務である。

<引用終了>^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


PMBOKの定義によれば、プロジェクトには2つの要素が存在します。


1つ目は独自性です。
プロジェクトには必ず独自のアウトプットが必要です。
これはアウトプットの形式に依存しません。アウトプットはサービスでも、
製品でも、ソースコードでも、システムでも何でも構いません。
ただ、それらのアウトプットが独自なものであれば良いのです!

良いですか?

独自のアウトプットです。


2つ目は有期性です。
プロジェクトは必ず明確な開始と終了が存在しなければならないのです。
ですから、日次、週次、月次に決まって行う作業はプロジェクトではないのです。


特定の期間でなければいけませんよ。


ルーチンワークは独自性も有期性もありませんよね。
ですから、ルーチンワークはプロジェクトと正反対の位置づけにあります。


本メルマガではこのプロジェクトで行われるコミュニケーションについて
考えて行きます。



本日はここまでです。

次号ではコミュニケーションの要素について考えたいと思います。


posted by mori at 00:00| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。